おすすめのJALカードはこれだ!20種類を全比較して分かったおすすめの1枚は・・・

2020 5/25
おすすめのJALカードはこれだ!20種類を全比較して分かったおすすめの1枚は・・・

\ JALカードの選び方は2ステップ /

おすすめのJALカード

①まずはグレード選び!

  • JAL普通カード
    カード決済のみでJALマイルを貯めたい人
  • JAL CLUB-Aカード
    フライトメインでJALマイルを貯めつつコストを抑えたい人
  • JALゴールドカード
    カード決済でもフライトでもマイルを貯めつつ空港ラウンジなどの特典も使いたい人
  • JALプラチナカード
    とにかく効率的にマイルを貯めたくコンシェルジュやステータス性も求める人

②次に提携カード選び!電子マネーで決めればOK!

  • Suica
    JALカードSuica
  • WAON
    JALカードTOKYU POINT ClubQ
  • PASMO
    JALカード OP
  • 特になし
    どれでもOK!しいて言えばVISA

\ 今なら最大10,550マイルもらえます/

>>入会キャンペーンをチェックする

ひとくちにJALカードと言っても20種類以上…

このJALカードを発行しておけばOK!というのがあればいいのですが、残念ながら発行すべきカードは人によりますので、いざJALカードを発行しようにも、自分はどれを選ぶべきなのか迷ってしまいます。

そこでこの記事では「自分はどのJALカードを発行すべきか?」がすぐ分かるように選び方を解説します。

また、もしもカード決済メインで貯めたいなら、JALカードではない「セゾンプラチナ・ビジネス」のほうが効率的にマイルが貯まっておすすめなので、あわせて紹介します。

おすすめのJALカードはこちら

この記事のもくじ

JALカードの比較表

JALカードはグレードが4種類あり、それぞれのグレードで提携カードがあります。

JALカードの種類

クリックすると拡大できます

グレードは「普通」「CLUB-A」「CLUB-Aゴールド」「プラチナ」の4種類。

提携カードは「JCB」「OP(JCB)」「Suica(JCB)」「VISA/Master」「TOYKU(VISA)」「AMEX」「Diners」の7種類です。

1.JALカードのグレード比較

JALカードのグレード

JALカードのグレード別での違いで着目すべき点は、以下の項目にまとめてみました。

 普通CLUB-Aゴールドプラチナ
年会費2,200円11,000円17,600円34,100
還元率通常0.5%1.0%
最大1.0%
JAL便
購入時
2.0%2.0%2.0%
(AMEX:3.0%)
4.0%
フライトボーナス
マイル
+10%+25%
継続ボーナス
マイル
1,000マイル2,000マイル
空港ラウンジなし国内主要空港世界1,000以上
コンシェルジュなしあり
旅行保険(最大)海外1,000万円5,000万円5,000万~1億円1億円
国内1,000万円5,000万円1億円

大まかに特徴付けるとすると…

  • JAL普通カード:
    カード決済のみでJALマイルを貯めたい人
  • JAL CLUB-Aカード:
    フライトメインでJALマイルを貯めつつコストを抑えたい人
  • JALゴールドカード:
    カード決済でもフライトでもマイルを貯めつつ空港ラウンジなどの特典も使いたい人
  • プラチナカード:
    とにかく効率的にマイルを貯めたくコンシェルジュやステータス性も求める人

という感じです。

具体的な数字で言うと、年間50万円以上のJALグループ便のチケットを買うならプラチナがもっともお得です。

また年間のJAL便の飛行距離が20,000マイル未満なら普通カードがオススメです。

※20,000マイルの基準:羽田〜伊丹:40往復/羽田〜那覇:10往復/成田〜バンコク:3.5往復/成田〜ホノルル:2.5往復/成田〜フランス:2往復

年間50万円以上、JALの航空券を買うならプラチナカード

JALグループ便のチケット購入においては、カードによって大きく還元率が異なります。

JAL普通カード2.0%
JAL CLUB-A カード2.0%
JALゴールドカード
(AMEX以外)
2.0%
JALゴールドカード
(AMEX)
3.0%
JALプラチナカード4.0%

JALプラチナカードだと4.0%還元されるので、仮に50万円決済すると20,000マイルもらえます。

1マイルの価値は特典航空券にすることで3円以上になりうるので、20,000マイルは60,000円の価値。つまり他のカード年会費の差がなくなってJALプラチナが結果的に一番お得になります。

また、仮に差がトントンになったとしてもJALプラチナカードは世界中の空港ラウンジを利用できたり、旅行保険が充実してたりなど他の恩恵も大きいので、年間50万円以上JALの航空券を買うならプラチナカードがオススメですよ。

フライト距離が20,000マイル未満なら普通カード

フライト距離についてですが、JALカードを持っていることで普通に獲得できるマイルに上乗せしてもらえます。

JAL普通カード+10%
JAL CLUB-A カード+25%
JALゴールドカード+25%
JALプラチナカード+25%

もしJAL CLUB-Aカード以上のJALカードを保有していて、東京〜沖縄を先得割引プランで利用した場合には追加で185マイルが獲得できます。

正直、出張などで飛行機に頻繁に乗る人でないと恩恵は少ないです。

今回は先得割引で計算しましたが、航空券を安いプランで申し込めば申し込むほど、そもそものもらえるマイル数が減るので、+25%でも微々たるマイル数にしかならないことも多いです。

なので、20,000マイルほど乗ってようやくJAL普通カードと上位カードの年会費の差が埋まる感じです。20,000マイルもJALを利用する人はそうそういないのではと思いますが…

※20,000マイルの基準:羽田〜伊丹:40往復/羽田〜那覇:10往復/成田〜バンコク:3.5往復/成田〜ホノルル:2.5往復/成田〜フランス:2往復

2.JALカードの提携カードの比較

提携カードは8種類ありますが、選び方はシンプルで、自分がよく利用する電子マネーに対応したカードを選ベばOKです(すべてのグレードで全ての提携カードがあるわけではないです)

カード名SuicaWAONPASMO
JCB

×

×

OP(JCB)

×

×

Suica(JCB)

×

×

VISA

×

×

Master

×

×

TOKYU(VISA)

×

AMEX

×

×

×

Diners

×

×

×

たとえば、Suicaを使うならSuicaで、PASMOを使うならOP、WAONを使うならTOKYU POINT ClubQがオススメです(各電子マネー利用時にもっともポイント還元があるのが上記の通りです)。

jalカードの提携カード

もしもグレードがゴールドカードの場合、空港ラウンジ特典や旅行保険を充実させたいならJALダイナースカードがおすすめですが、年会費が13,000円ほど上がるのと海外では使いづらい点に注意してください。

あわせて読みたい
JALダイナースカードは特典充実だけどコスパはイマイチなJALカード・・・!
JALダイナースカードは特典充実だけどコスパはイマイチなJALカード・・・!「JALダイナースって他の国際ブランドとどう違うかな?」「他のJALゴールドやJALプラチナじゃなくていいか悩んでる」JALゴールドカードに分類される「JALダイナースカー...

また、プラチナカードでいうとJCBがおすすめです。WAON対応なので還元率アップできる場面あり、QUICPay対応なので支払いが便利で、付帯保険がアメックスよりかなり充しているからです。

補足:20代ならJAL CLUB ESTへの加入がおすすめ

20代なら、CLUB ESTへの加入がオススメです。

マイルの有効期限が延びたり、サクララウンジが利用できたり、そのほかにもメリットがたくさんあります。

JAL CLUB ESTは20代限定のサービスであり、JALカードを保有して+αで年会費を5,400円支払うことでさまざまな特典を受けることができるオプションです。

\僕もCLUB ESTに加入しています/
オススメのJALカードであるJAL普通カード

つまり普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・プラチナカードの4種類それぞれでCLUB ESTに加入できます。

特典の中には、JALが運営する空港ラウンジを年5回も無料で使うことができたり、マイルの有効期限が伸びたり、というものがあります。

いくつかピックアップして紹介します。

  1. 年間5回もサクララウンジが利用できる
  2. マイルの有効期限が2年も延長
  3. e JALポイント年間5,000円分積算
  4. JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用ができる
  5. 搭乗ボーナスマイル・FLY ON ポイント優遇
  6. ショッピングでマイル2倍

JAL CLUB ESTに加入することでトクする想定金額は年間25,000円ほどです。

20代なら、是非一緒に加入することをおすすめします!

またJALカードを発行したあとでも加入できるので、まずはJALカードを発行するだけでもOKです。

あわせて読みたい
20代限定のJAL CLUB ESTは加入しなきゃ損する理由をカード保有者が語る
20代限定のJAL CLUB ESTは加入しなきゃ損する理由をカード保有者が語る「JAL CLUB EST(エスト)ってなに?」「20代なら加入必須って言われる理由は?」20代の僕はJALカードを発行すると同時に、+αのサービスであるJAL CLUB ESTに加入しま...

JALカード以外のクレジットカードという選択肢

もしもカード決済メイン(JAL便購入は除く)でJALマイルを貯めるのであれば、単純にJALマイル還元率が高いカードがオススメです。

JALカードでいうとJALプラチナカードでもマイル還元率1.0%ですが、セゾンプラチナ・ビジネスだと常時1.125%であり最大だと1.375%にもなり、SPGアメックスだと常時1.25%と、JALカードを上回ります。

なので、飛行機に乗ってマイルを貯めるのではなく、おもにカード決済でマイルを貯める陸マイラーは、JALカードではなく上記の2種類のカードを発行して利用していることが多く、僕自身も上記の2枚を使っています。

JALカードではなくてもOK

まず前提としてJALマイルを貯めたいからJALカードを利用しなければいけないということはありません。

たとえば、セゾンプラチナ・ビジネスだと、利用するごとに永久不滅ポイントが貯まり(一部、直接JALマイルが貯まります)、そのポイントをJALマイルに交換することができます。

セゾンプラチナ・ビジネスでいうと、JALカードよりもカード決済時に貯まるJALマイル数が多いので、もしもより効率的にJALマイルを貯めたいならJALカードを選ぶべきではないことさえあります。

まさかJALカード以上にJALマイルが貯まるカードがあるなんて…と驚きですが、JALマイルを貯めたい=JALカードを選べばOKというわけではないのは、ちょっとした罠ですよね(笑)

あわせて読みたい
セゾンプラチナ・ビジネスはJALカード以上にJALマイルが貯まる最強クレジットカード
セゾンプラチナ・ビジネスはJALカード以上にJALマイルが貯まる最強クレジットカード※当記事では「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをセゾンプラチナ・ビジネス」と表記します。セゾンプラチナ・ビジネスはJALマイル還元率が...

おすすめのJALカード3選+α(その他クレジットカード)

JALカードは人によってピッタリなカードが違うので、4つのパターンに分けてオススメのカードを紹介します。

また、JAL便に乗らずにふだんのカード決済だけならJALカード以上にマイルが貯まるカード(セゾンプラチナ・ビジネス)もあります。

JAL便に年に1~2回ほどしか利用しないなら、セゾンプラチナ・ビジネスはオススメであり、当サイトでも人気高いカードです。

※クリックすると該当箇所にスキップします!

  1. JAL便に乗らずできる限りお得にマイルを貯めたい
    >> JAL普通カード
  2. かなり高還元率&JALの陸マイラーで人気沸騰中
    >> セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
  3. JALマイルを貯めつつ、空港ラウンジ・旅行保険の付帯特典も欲しい
    >>  JAL CLUB-A ゴールドカード
  4. JALマイルを貯めつつVIPな優待を受けたい
    >>  JALプラチナカード

①JAL普通カード:JAL便に乗らずできる限りお得にマイルを貯めたい

JAL普通カード
国際ブランド VISA/Master/
JCB/AMEX
年会費 常時 2,200円
AMEX:6,600円
割引 初年度無料
※AMEX除く
還元率 常時 0.5%
上限 1.0%
航空券 1.5%
ボーナス
マイル
カード継続 1,000マイル
フライト
ボーナス
+10%
付帯保険 海外 最大1,000万円
国内 最大1,000万円
空港ラウンジ なし
キャンペーン情報 最大1,850マイル!
公式サイト >> 公式サイト

JAL便を利用する機会が年2回未満であり、できる限りお得にカード決済でJALマイルを貯めたい方にオススメなカードです。

オプションサービスであるショッピングマイルプレミアム(JALカード保有者の80%が加入)に加入することで、JALマイル還元率1.0%と高還元率を実現できます。

ショッピングマイルプレミアムは年間3,300円ですが、月々のカード決済が3万円以上あるなら、貯まるマイル数を考慮すると加入しないと損してしまいます。

また、電子マネー(Suica/PASMO/WAON)と組み合わせることで最大1.50%(かなり高還元率!)を実現できます。

ちなみにひとことにJAL普通カードと言っても8種類あり、電子マネーに対応しているカードは一部のみです。

  • Suica:
    JAL普通カードSuica
  • WAON:
    JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ カード
  • PASMO:
    JAL 普通カード OP

※とくにオススメを1枚ずつピックアップしました。

自分がよく利用する電子マネーに対応したカードを発行しましょう。

おすすめポイント

  • 年会費2,200円(初年度無料)とコスト削減できる
  • 還元率1.0%の高還元率(特定オプション)
  • 毎年継続で2,000マイルもらえる
  • JAL便を利用したときに+αでJALマイルがもらえる

いまいちポイント

  • ノーマルカードなのでステイタス性がない
  • 年4回以上JAL便を利用するならゴールドがオススメ

\ 今なら最大1,850マイルもらえます/

>>入会キャンペーンをチェックする

あわせて読みたい
JAL普通カードはカード決済でコスパよくJALマイルが貯まるクレジットカード!
JAL普通カードはカード決済でコスパよくJALマイルが貯まるクレジットカード!JAL普通カードはカード決済メインでJALマイルを貯めるマイラーにはぴったりのJALカード。年間5,500円にもかかわらず還元率1.0%でマイルを貯められるので、マイラー的視...

②セゾンプラチナ・ビジネスアメックス:かなり高還元率&JALの陸マイラーで人気沸騰中

セゾンプラチナ・ビジネス
国際ブランド AMEX
年会費 常時 22,000円
割引 年間200万円利用で
次年度11,000円
還元率 常時 1.125%
上限 1.375%
航空券 1.125%
ボーナス
マイル
カード継続 なし
フライト
ボーナス
なし
付帯保険 海外 最大1億円
国内 最大5,000万円
空港ラウンジ ・国内主要空港
・世界1,000以上
キャンペーン情報 最大9,000マイル!
公式サイト >> 公式サイト

JALマイル還元率が1.125%とJALカードをも凌ぐ高還元率カードである「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンプラチナ・ビジネス)」

高還元率であり陸マイラー向けなカードであるのはもちろんのこと、プラチナカードなのでそのほかの特典も魅力的です。

たとえば、24時間365日専任のスタッフが対応してくれるコンシェルジュサービスも受けることができたり、世界中で1,200もの空港ラウンジを利用することができるプライオリティパスが無料で付帯します。

しかもプライオリティパスでいうと年間で$429(約4.6万円以)かかる最上位のプレステージ会員になることができるので、これだけでも年会費以上の価値です。

通常の年会費は22,000円であり、年間の利用額が200万円を超えると次年度の年会費が11,000円に割引されます。

たった11,000円でJALカード以上にJALマイルが貯まり、しかも魅力的な特典付帯コスパ抜群のカードと言えます(仮に20,000円だったとしても十分にコスパ抜群です)

オススメポイント

  • JALマイル還元率が常時1.125%以上
    ※最大で1.375%も実現可能
  • コンシェルジュサービスが利用できる
  • 世界中の空港ラウンジが利用できる
    $429のサービスが無償で付帯
  • 年会費22,000円とコスパ抜群
    ※年間200万円以上の利用で11,000円!

いまいちポイント

  • 一般カードではなくビジネスカード
  • JAL便利用時にボーナスでもらえるマイルなどはない

\ 今なら最大9,000マイルもらえる/

>>入会キャンペーンをチェックする

あわせて読みたい
セゾンプラチナ・ビジネスはJALカード以上にJALマイルが貯まる最強クレジットカード
セゾンプラチナ・ビジネスはJALカード以上にJALマイルが貯まる最強クレジットカード※当記事では「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをセゾンプラチナ・ビジネス」と表記します。セゾンプラチナ・ビジネスはJALマイル還元率が...

③JALゴールドカード:JALマイルを貯めつつ、空港ラウンジ・旅行保険の付帯特典も欲しい

JALゴールドカード
国際ブランド VISA/Master/JCB
AMEX/Diners
年会費 常時 17,600円
AMEX:20,900円
Suica:20,900円
Diners:30,800円
割引 なし
還元率 常時 1.0%
上限 1.0%
航空券 2.0%
AMEX:3.0%
ボーナス
マイル
カード継続 2,000マイル
フライト
ボーナス
+25%
付帯保険 海外 最大5,000万~1億円
国内 最大5,000万円
空港ラウンジ ・国内主要空港
・ホノルル
・世界800以上(Diners)
キャンペーン情報 最大8,550マイル!
公式サイト >> 公式サイト

カード決済でもJAL便利用時でもマイルが貯まりやすく、付帯特典も付いてバランスがいいカードです。

JALカードは通常還元率が0.5%ですが、ゴールドカード以上ならショッピングマイルプレミアムに無料加入なので、JALマイル還元率は常時1.0%(高還元率)です。

さらに電子マネー(Suica/PASMO/WAON)と組み合わせることで最大1.50%(かなり高還元率!)を実現できます。

ちなみにひとことにJAL普通カードと言っても7種類あり、電子マネーに対応しているカードは一部のみです。

ところでJALゴールドカードを保有していることで、JAL便利用時に貯まるマイルが増えます

入会後搭乗ボーナスマイル・毎年初搭乗ボーナスマイル・フライトボーナスマイルをはじめ、JAL便を購入時にももらえるマイル数が増えるので、JAL便を利用する場合にはとても恩恵を受けられます。

他の付帯特典として、国内主要空港のラウンジを利用することができたり、旅行保険が家族も対応したり、ステイタス性もあるのも嬉しいポイント!

年会費は17,600円(月々1,500円ほど)で一般的なゴールドカードと同じくらいです。

より年会費の低いJAL普通カードと年会費の差額は10,000円ほどですが、JAL便利用時に貯まるJALマイルのことを考慮すると、結果的にお得になることが多いです。

オススメポイント

  • 還元率1.0%の高還元率
  • JAL便チケット購入時の還元率が4.0%
  • 国内主要空港のラウンジが使える
  • コンシェルジュサービスが使える
  • 旅行保険が充実している

いまいちポイント

  • とくになし

\ 今なら最大8,050マイルもらえます/

>>入会キャンペーンをチェックする

あわせて読みたい
JALゴールドカードはカード決済とフライトどちらも効率的にマイルが貯まる万能クレジットカード
JALゴールドカードはカード決済とフライトどちらも効率的にマイルが貯まる万能クレジットカード※この記事ではJAL CLUB-A ゴールドカードをJALゴールドカードと表記します。JALゴールドカードは、カード決済でもフライトでもJALマイルを貯めやすい万能なJALカードで...

④JALプラチナカード:JALマイルを貯めつつVIPな優待を受けたい

JALプラチナカード
国際ブランド JCB/AMEX
年会費 常時 34,100円
割引 なし
還元率 常時 1.0%
上限 1.0%
航空券 4.0%
ボーナス
マイル
カード継続 2,000マイル
フライト
ボーナス
+25%
付帯保険 海外 最大1億円
国内 最大1億円
空港ラウンジ ・国内主要空港
・世界1,000以上
キャンペーン情報 最大10,550マイル!
公式サイト >> 公式サイト

様々な場面でJALマイルが効率的に貯められるJALカードの最高峰なので、とにかくJALマイルを貯めたいならこのカードで決まり。

中でも24時間365日対応のコンシェルジュサービス・世界1,200もの空港ラウンジを利用可能できるプライオリティパス・有名レストランを2名様以上で利用すると1名様分が無料になる優待は人気の特典です!

提携カードはJCBとAMEXが用意されていますが、保険の充実と、対応電子マネーを考えるとJCBが圧倒的にオススメです。

年会費は34,100円ですが、獲得できるJALマイルやコンシェルジュサービスをはじめ、その他魅力的な特典を考えるとかなりお得。

プラチナカードですが、インビテーションなしで直接申し込み可能なので「持ちたい!」と思ったらぜひ発行してみてください。

自分自身の信用情報だと心配・・・という場合にはゴールドカードからスタートして利用実績を積むのもありかもしれません。

ちなみに申し込み条件は「日本に生活基盤のある、20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)」なので申し込みハードル自体はそれほど高くないと言えます。

オススメポイント

  • 還元率1.0%の高還元率
  • JAL便チケット購入時の還元率が4.0%
  • 国内主要空港のラウンジが使える
  • コンシェルジュサービスが使える
  • 旅行保険が充実している

いまいちポイント

  • JCBなので海外で使えない場面がある

    \ 今なら最大10,550マイルもらえます/

    >>入会キャンペーンをチェックする

    あわせて読みたい
    JALプラチナカードは豪華特典&JALマイルがザクザク貯まる魅力的なJALカード
    JALプラチナカードは豪華特典&JALマイルがザクザク貯まる魅力的なJALカードJALプラチナカードは、JALカードの中で最高峰だけありJALマイルを貯めやすいカードです。とくにJAL便利用時やJALの航空券購入時にその威力を発揮します。また世界中の空...

    2020年5月:JALカードのキャンペーン情報

    2020年5月現在で開催されているJALカードのキャンペーンは以下の通りです。

    →→→ 表を左右にスクロールできます →→→

    合計マイル数 カード入会
    ボーナス
    ショッピング
    マイルプレミアム
    入会ボーナス
    JALカードアプリを
    ダウンロード&ログイン
    カード利用
    ボーナス*
    入会搭乗
    ボーナス
    普通 1,850マイル 300 500 50 抽選でAmazonギフト券
    3,240円分
    1,000
    CLUB-A 7,050マイル 1,500 500 50 抽選でAmazonギフト券
    3,240円分
    5,000
    ゴールド 8,050マイル 2,500 500 50 抽選でAmazonギフト券
    3,240円分
    5,000
    プラチナ 10,050マイル 5,000 500 50 抽選でAmazonギフト券
    3,240円分
    5,000

    入会後にJAL便を利用したときにもらえるJALマイルが多いのですが、それを除いても850~5,500マイルをもらえるので、入会キャンペーンを利用しない手はありません。

    上記のキャンペーンはWEB限定なので、空港などで営業マン経由で申し込むのではなく、WEB(ネット)から申し込む必要がある点だけご注意ください。

    \ 今なら最大10,550マイルもらえます/

    >>入会キャンペーンをチェックする

    まとめ:おすすめのJALカードは…

    これこそおすすめ!というJALカードはなく、その人の状況に合わせてオススメが変わってきます。

    ですが選び方は意外とシンプルなので、すぐに自分に合ったJALカードを見つけられると思います。まずはグレードを選んで、次に使う電子マネーをもとに提携カードを選べばOKです。

    ※クリックすると当サイトの詳細解説記事に移動します

    • JAL普通カード
      カード決済のみでJALマイルを貯めたい人
    • JAL CLUB-Aカード
      フライトメインでJALマイルを貯めつつコストを抑えたい人
    • JALゴールドカード
      カード決済でもフライトでもマイルを貯めつつ空港ラウンジなどの特典も使いたい人
    • プラチナカード
      とにかく効率的にマイルを貯めたくコンシェルジュやステータス性も求める人

    \ 今なら最大10,550マイルもらえます/

    >>入会キャンペーンをチェックする

    また、JALグループ便に乗らないなら、セゾンプラチナ・ビジネスがもっともオススメです。

    是非合わせて検討してみてください!

    あわせて読みたい
    セゾンプラチナ・ビジネスはJALカード以上にJALマイルが貯まる最強クレジットカード
    セゾンプラチナ・ビジネスはJALカード以上にJALマイルが貯まる最強クレジットカード※当記事では「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをセゾンプラチナ・ビジネス」と表記します。セゾンプラチナ・ビジネスはJALマイル還元率が...
    この記事のもくじ
    閉じる