dカードGOLDならスマホ代でJALマイルがザクザク貯まって毎年国内旅行も可能!

2020 5/31

dカードGOLDを使ってJALマイルを貯める

dカードGOLDは、docomoのスマホ料金の支払いのとき、なんとJALマイル還元率が5.0%です!

仮に月々10,000円支払っていた場合には、年間で6,000マイルも貯まるのですが、6,000マイルあれば国内の往復分の航空券と交換することも可能です。

もしもdocomoを使っていてdカードGOLDを使っていないとしたら、JALマイルを捨て続けているようなもの…!

ぜひdカードGOLDを発行し、JALマイルを貯めてみてはいかがでしょうか?

\ 今なら最大11,000マイルもらえます/

>>入会キャンペーンをチェックする

この記事のもくじ

dカードGOLDはスマホ代支払いでJALマイルが一気に貯まる

dカードGOLDでdocomoのスマホ料金の支払いをすると10%のポイント還元(dポイント)があり、dポイントを2:1のレートでJALマイルにできるので実質5%でJALマイルを貯められます。

仮にスマホ代が月10,000円だとすると、年間で6,000マイルも貯まって東京〜大阪の片道分に充てられたり、どこかにマイルという行き先をJALが決めるミステリーツアーに参加できます。

なので、dカードGOLD+スマホ代支払いだけで、毎年のように国内旅行ができるというわけなので、docomoユーザーでマイルを貯めたいならdカードGOLDは必携なのです…!

年会費が11,000円ですが、貯まるJALマイル数を考えると発行しない方が損することになり得るので、是非発行してJALマイルを貯めてみてください。

\ 今なら最大11,000マイルもらえます/

>>入会キャンペーンをチェックする

ちなみにふだんの支払いにおいては、dカードGOLDだとJALマイル還元率が0.5%であり向いていないので、別のJALマイルが貯まりやすいカードを発行しましょう。

JALカードでもいいですし、そのほかにもJALマイルが効率的に貯まるカードもあります。

あわせて読みたい
おすすめのJALカードはこれだ!20種類を全比較して分かったおすすめの1枚は・・・
おすすめのJALカードはこれだ!20種類を全比較して分かったおすすめの1枚は・・・\ JALカードの選び方は2ステップ /①まずはグレード選び! JAL普通カード:カード決済のみでJALマイルを貯めたい人 JAL CLUB-Aカード:フライトメインでJALマイルを...

dカードGOLDの基本スペック

dカードGOLDを使ってJALマイルを貯める

年会費11,000円
マイル還元率0.5%
スマホ代支払い
マイル還元率
10%
旅行保険最高1億円
空港ラウンジあり

年会費は11,000円

年会費は11,000円であり、家族カードは1枚無料で2,3枚目は年間1,100円で発行できます。

基本JALマイル還元率は0.5%

dカードGOLDはカード決済100円ごとに1ポイント(dポイント)が貯まるので、ポイント還元率は1.0%です。

dポイントはJALマイルを始め、さまざまなポイントに交換することができるのですが、交換先によって交換レートが異なります。

JALマイルに交換する場合には2:1の交換レートなので、dカードGOLDのJALマイル還元率は0.5%になるわけです。

スマホ代支払いで5%還元

dカードGOLDはスマホ代の支払いに利用した場合には還元率10%なので、たとえば10,000円だったら1,000ポイントがゲットできます。

JALマイルに交換すると500JALマイルなので、なんとJALマイル還元率は5%とかなりマイルが貯まりやすいため、docomoユーザーでJALマイルを貯めるなら絶対に取り入れるべきです…!

さらにすごいのが、JALマイルを航空券と交換時には1マイルの価値が3円以上になるので、そう考えるとスマホ代10,000円で1,500円(500JALマイル×3円)も還元されるってことですが、これぞマイラーの醍醐味です。

特約店なら還元率アップ

クレジットカードには特約店があることが多く、dカードGOLDも特約店があります。特約店でカードを利用するとポイント還元率がアップするので、出来れば有効活用するのをオススメします。

ジャンル店名・サービス名など獲得ポイント
(100円利用ごと)
カーライフENEOS2ポイント
オリックスレンタカー6ポイント
旅行ルートインホテルズ2ポイント
JAL
JALパック
dトラベル3ポイント
JTB
ClubMed4ポイント
ショッピングJR名古屋タカシマヤ2ポイント
紀伊國屋書店
洋服の青山
THE SUIT COMPANY
多慶屋
高島屋3ポイント
タワーレコード
コナカ
フタタ
第一園芸
マツモトキヨシ4ポイント
高島屋免税店SHILLA&ANA6ポイント
ネットショッピングdカードポイントUPモール1.5ポイント
ショップジャパン2ポイント
ドコモオンラインショップ
dデリバリー2.5ポイント
dショッピング3ポイント
dfashion
本・出版日経ヴェリタス3ポイント
日経WOMAN
プレジデント
日経ビジネス5ポイント
レストラン・カフェスターバックス カード4ポイント
ドトールバリューカード
伊達の牛たん本舗
十徳グループ
引越しサカイ引越センター4ポイント
レジャービッグエコー3ポイント
交通東京無線2ポイント
チェッカーキャブ
さわやか無線タクシー

ガソリンを入れるならENEOSにしたり、薬局ならマツモトキヨシに行ったり、そのくらいからでもいいと思いますし、面倒だったら無理して取り入れる必要もないかなと思います。

付帯保険は充実(とくにスマホの保証)

dカードGOLDは付帯保険が充実していて、旅行保険はもちろんスマホの保証も充実しています。

本人会員/家族会員 本人会員の家族
傷害死亡 最高1億円 最高1,000万円
傷害後遺障がい 最高1億円 最高1,000万円
傷害・疾病
治療費用
300万円 50万円
賠償責任 5,000万円 1,000万円
携行品損害
(年間限度額)
50万円 15万円
救援者費用
(年間限度額)
500万円 50万円
海外航空便
遅延費用特約
①乗継遅延による宿泊・食事費用2万円
②手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用1万円
③手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用2万円
④出航遅延・欠航による食事費用1万円

※海外旅行費用をdカード GOLDにてお支払いいただいた場合のお支払い保険金額です。条件を満たさない場合の保険金額は傷害死亡時5,000万円、傷害後遺障がい時200万円~5,000万円となります。

ちなみに本人会員の家族にも適応されますが、若干心許ないです。とくに傷害・疾病治療費用(診療費や入院費)が50万円なので、何かあって入院でもしたら足りない場合があります…!

2017年度は「29人に1人」がなんらかの事故・病気等に遭われ海外旅行保険を利用しています。

(中略)

当社で2017年度治療・救援費用」の支払いが300万円以上の高額医療費用事故は68件、そのうち1,000万円を超えた事故は8件となっています。

また、治療・救援費用の保険金支払最高額は、3,588万円となりました。

引用:2017年度海外旅行事故データ

2018年には、ハワイで襲撃を受けた方が旅行保険に入っておらず、治療費800万円の請求を受けたことも記憶に新しいです。

ケータイ補償

携帯電話の紛失や修理不能故障などに対して、購入から3年間、最大10万円分補償してくれます。

dカードGOLDのスマホ補償

スマホは一度落とすだけで故障したり、画面が割れたりすることもあるので、3年間も補償を受けられるのは大きなメリットではないでしょうか…?!

国内の主要空港の空港ラウンジが利用可能

dカードGOLDを持っていれば、以下のような空港ラウンジを利用することができます。

正直なところ、国内のカードラウンジは待合室みたいな感じであり、お菓子とちょっとしたドリンクだけという感じなのであまり期待はできないかもしれません。

それでもふつうの待つスペースよりかは快適であることが多いので、空港を利用するときにはdカードGOLDを持っていき、フライトまでを空港ラウンジでゆっくりするのもいいかもしれません。

地域 空港名
北海道 東北 新千歳空港 函館空港
旭川空港 青森空港
秋田空港 仙台国際空港
中部 新潟空港 富山空港
小松空港 中部国際空港
富士山静岡空港
関東 成田国際空港 (第1ターミナル) 成田国際空港 (第2ターミナル)
羽田空港 (第1ターミナル) 羽田空港 (第2ターミナル)
近畿 伊丹空港 関西国際空港
神戸空港
中国 岡山空港 広島空港
米子空港 山口宇部空港
出雲縁結び空港
九州 沖縄 福岡空港 北九州空港
長崎空港 大分空港
熊本空港 鹿児島空港
那覇空港

dカードGOLDを最大限活用してJALマイルを貯めるワザ

docomoはdマーケットというサービスをやっていて、それを活用することでdポイントを最大で3重取りができるので、かなり効率的にJALマイルが貯まります。

>> dマーケットはこちら(公式サイト)

ちなみにdマーケットは、NTTドコモが同社のスマートフォンやiモード端末へ、有料・無料のアプリケーションや電子書籍、音楽、動画といったコンテンツを配信するためのポータルサイトです。

dマーケット

いわゆる特約店みたいな感じで、dマーケットで購入できるものやサービスはお得になります。

本題のdポイントを3重取りする流れですが、まずはポイントサイト(モッピー)からdマーケット*にアクセスし、dマーケットでの支払いをクレジットカードで行います。

では、実際にどのくらいのdポイントが貯まるか計算してみます。今回は以下の流れで10万円分利用するとします。

  1. モッピーからdトラベルにアクセス
  2. dトラベルにてdカードGOLDで支払い

モッピーからdトラベルを経由すると1%のモッピーポイント還元があります

dポイントを貯める

次にdトラベルの利用で1%のdポイント還元があり、さらにdカードGOLDでの支払いで1.0%のdポイント還元があります。

上記の流れ(3重取り)を表で表すと以下のような感じです。

ポイント JALマイル換算
支払い
(dカードGOLD)
1,000P 500マイル
dトラベル 1,000P 500マイル
モッピーポイント 1,000P 800マイル*
合計 3,000P 1,800マイル

10万円の支払いで1,800JALマイルももらえることができるので、是非活用してみてください。

\ 今なら最大11,000マイルもらえます/

>>入会キャンペーンをチェックする

まとめ

dカードGOLDをスマホの料金支払いに利用することで効率的にJALマイルが貯まります。

通常カード決済時のマイル還元率は0.5%なのでふだん使いには向いていないですが、docomoを利用しているならスマホ料金を支払うためだけだとしても、dカードGOLDを発行してJALマイルを貯めるてみてはいかがでしょうか?

もしスマホ料金が月10,000円なら、それをdカードGOLDで払うだけで年1で国内旅行ができますよ。

\ 今なら最大11,000マイルもらえます/

>>入会キャンペーンをチェックする

この記事のもくじ
閉じる